2014年09月04日

月の雫 登場

夏休みも終わり、秋へと変化しつつあります。
スーパーなどに行くと秋商品がずらり。
もうそんな季節になり月日が経つのは早いなと
つくづく思います。

この季節にはたくさんのお菓子が出てきます。
まずはじめに「月の雫」。
生の甲州ぶどうにひとつぶひとつぶ丁寧に
お砂糖の衣をつけたお菓子です。
IMG_20140902_180040

私の両親も大好きで、月の雫買ってきてといつも頼まれます。

9/6からはくるみ饅頭、
9/13からは栗どら焼きや栗まんじゅうを販売します。

販売が始まったら絶対に食べたいと思います。
渡辺

2014年09月02日

ミレー展閉幕

山梨県立美術館で行われているミレー展ですが、31日で終了いたしました。
40日間 で約7万人を超えるのお客様が来場されたそうです。
最終日は開館前にすでに行列ができるほどでした。

アートアーカイブズでも毎日たくさんのお客様が来店され、
この期間だけ限定の「ノルマンディー風甲斐サーモンのオーブン焼き」を
注文される方がたくさんいました。
IMG_20140902_091943

とてもおいしいと好評でした。

次回の特別展はどんなのか楽しみです。

渡辺

2014年09月02日

秋のおいしいお月様。

・・・お月見団子だと思いましたね?いえいえ、違うんです。
yjimageZL855PZR
真っ白なお月様、月の
雫です。
甲州ぶどうが収穫できる今の時期だけ味わえる秋の味覚。
本日、満を持して登
場。
DSCN2707
こちら製造工場では、甲州ぶどうをひと粒ひと粒丁寧にフォンダン掛けする工程
が見られるかもしれません。
甘いっ、お?、酸っぱいっ。
口の中に入れて砂糖を割っ
た瞬間、甲州ぶどうの酸味と砂糖の甘さが溢れてきます。
ひと粒で二度楽しい。秋の
おいしいお月様。ぜひ召し上がれ。       byのむこ

2014年09月01日

山梨フルーツ王国四季折々の楽しみ(秋編)

ミーンミーンと夏まっ最中を告げる声から
リーンリーンと秋の訪れを知らせる声へ移り変わり
ここ山梨フルーツ王国も秋の商品で売り場がいっぱいです。

山梨フルーツ王国の見どころは店内だけではございません。
もうご存じの方もいらっしゃると思いますが、ここは絶景のポイント
なのです。
春は桃の花が一面に広がり、夏は遠くに見える花火。
そして秋は鈴虫の声。
鈴虫の声・・・絶景ではと首をかしげているあなた。
実際に体験した者だけが感じる絶景。
夜景と虫の声のコラボレーション。

最高に秋を感じる事の出来るここ山梨フルーツ王国へ
お立ち寄りの際は一歩外へ踏み出してみてはいかがでしょうか。

絶景ポイントをお教えいたします。

                                塚原弘明

2014年09月01日

9月1日

今日から9月ですね。

過ごしやすい日が続いて、秋が近づいている事を実感しています。

中秋の名月と言われる十五夜まであと一週間。

今年は9月8日で、いつもよりは少し早いですね。

ススキも家の近所ではまだ生えていないようなので、十五夜に間に合えばいいのですが。

私のいる部署では十五夜の日には朝早く出勤して、餡なし団子を作ります。

上新粉と水を混ぜて丸め、セイロで蒸して作るのですが、

生地のこね方や丸め方には細心の注意を払います。

これがいい加減だと、後で蒸した時に団子が割れてしまうからです。

餡なし団子はそのまま食べたり、砂糖醤油につけて食べるのも美味しいですが、

翌日固くなった団子を焼いてショウガ醤油で食べるのも美味しいです。

一度試してみてはいかがでしょうか。

製造   河野