2021年10月26日

日本テレビ「有吉ゼミ」

「昨日見ましたか」
「すごかったですね、スギちゃんの奥様」

日本テレビ「有吉ゼミ」、昨夜の2時間スペシャルの話で
事務所の主婦たちは朝から盛り上がりました。

「ドケチ芸能人」という特集で
桔梗信玄餅工場テーマパークで開催している
桔梗信玄餅の詰め放題にチャレンジする
スギちゃんご夫妻が紹介されていたのですが

 

とにかく奥様がすごい。

 

桔梗屋に勤めて10数年経ちますが
この袋の伸ばし方と詰め方は初めて見ました。

伸ばす前に袋を温める、は結構あるあるで
袋の中に両手を入れて開き伸ばしていく方法が一般的です。
この、袋を棒状にして伸ばす、というのは初見でした。
でも確かに力が均等に加わるので、これは絶対良い方法ですね。

そして、真ん丸に詰めていくというのも。
丸い方が袋を破らずに詰められるそうですが、
詰め放題の経験豊富な奥様だからできる技ですよね、きっと。

私も桔梗信玄餅の詰め放題をしたことがあるのでわかります。
袋を破らずにここまで入れるのは、とてもとても難しいです。

38個を詰めて、約8年ぶりの新記録更新というからまたビックリ。

ちなみに私は19個。それでも結構大変だった記憶があるんですけどね。
もうレベルが違いすぎて、尊敬します。

新商品開発担当 わたなべ

2021年10月25日

子供達のおやつ

先日、長男から以前私が作ったドーナツを
「また食べたい」と、リクエストをもらったので
子供達の為に作る事にしました。

材料を揃え、子供達の喜ぶ顔を思い浮かべながら、いざスタート。

最初に卵をよく混ぜて、砂糖と溶かしたバターを入れ、さらに良くかき混ぜます。
薄力粉とベーキングパウダーを入れて、最後に良く混ぜて生地は完成です。

生地を丸くし油で揚げて、程よい狐色になったら完成です。

早速、学校から帰ってきた子供達は一目散におやつに飛びつき
「美味しい」と、喜んで食べてくれました。

製造部では、直接お客様の声を聞くことはなかなかありませんが、
家族を通して、私が作ったお菓子を喜んで食べてくれる人がいる、
その素晴らしさを改めて感じました。

製造部山梨市工場 雨宮竜太

2021年10月21日

時節柄

私の大好きな季節になりました。

日中の暖かい陽光に、日の入りの早さ、夕刻のどこか儚げな空気感

すべてを心地よく楽しめるのを嬉しく思っています。

近所に素敵な場所がある事も最近発見しました。

お寺のあらゆる場所に彼岸花が咲いていて、

一週間ほどしか楽しめない風景をしっかり目に焼き付けることが出来ました。


趣味のドライブで出会った山中湖のススキが群生するパノラマ台からの富士山、

八代の公園では視界のすべてで、日の暮れて行く様を独り占めして、

息をのむ様な自然の雄大さに感動出来ました。

これからも心にゆとりを持つことを忘れず、すべての事柄を余裕で楽しんで行こうと思います。

営業本部 商品センター 金子 和生

2021年10月19日

文明の力

 品質管理室に配属されてから、もうすぐ1年です。
仕事が身についたとき、もっと効率良くできることはないかと、疑問をもつことは
大切だと思っています。

最近、休日にExcelの操作方法を学んでいます。

 

学んだことの中に、業務に生かせそうなことがあったので、上司に提案したところ、
試しにやってみることになりました。新たに項目を追加することで、今まで2枚必要
だった資料を、1枚に集約させることでき、上司からも効率が上がったと言ってもらえました。

近年テクノロジーの進歩は目覚ましく、新しいものが次々に登場しています。
私も時代の変化に乗り遅れないよう情報に敏感でありたいです。

 

品質管理室 秋山

2021年10月15日

早く食べたい

 誕生日は、祝っても祝われても、とても嬉しい日ですね。

我が家の子ども達も誰かの誕生日が近づくと、あと何日あと何日と

カウントダウンを始めます。なぜなら、私がポモドーロの「いちごタルト」

買って帰るからです。子ども達は、大興奮!箱から出したら、もう食べたくて

食べたくて、バースデーソングも早口で歌い、写真を撮る時間も急かされ、

ーキの奥から早くっと言わんばかりに、私の方を見ています。

 

 今回は前回に続き5号サイズにしましたが、子どもは美味しいものには正直です。

あっと言う間に食べ終わってしまったので、次回は6号サイズのいちごタルトを

頼もうと思います

 

shimina