2021年10月05日

今年も旬な食べ物に目を惹かれ
気がづけば秋の味覚を楽しむ、食欲の秋になっています。

桔梗屋には四季折々のお菓子が多くありますが、
季節限定の「芋太郎」を早速まとめて購入しました。

実は昨年から待ちわびていたお菓子の一つなんです。
さつま芋が大好きな私は「芋太郎」を初めて食べた日から、
芋本来の旨味が凝縮された味にすっかり虜に。

今年も大好きな味を再び満喫することができました。

またRond.の新商品「実りのオムレット」ぶどうと季節のフルーツの2種類も購入することに。

ふわふわしたスポンジに生クリーム、「ぶどう」には山梨ならではの旬のシャインマスカット、ピオーネをサンドしており、まさに今の季節にぴったりです。

「芋太郎」「実りのオムレット」を楽しみに、実りの秋を過ごしたいと思います。

 

営業課 小林優真

2021年10月04日

季節の変わり目

記録的な残暑が続いていますが
10月と聞くと、私は「衣替え」が真っ先に頭に浮かびます。
高校生の頃は、ポロシャツや半袖のワイシャツから、ブレザーへと衣替えをした思い出があります。
高校卒業後は、季節によって定まった制服などが無かったからか、
なかなか意識して衣替えをすることはありませんでした。
そこで、ふと思い返してみると今年の9月は毎日半袖のワイシャツで出勤していることに気づきました。
これを機に、今年は10月1日から長袖のワイシャツで出勤し、「衣替え」をすることにしました。
日中は暑くても、朝晩肌寒いと感じる日が増えてきました。
季節にあった服装を心掛け、体調を崩さないよう気を付けていきます。
総務部 諏訪
2021年10月02日

料理の腕前

朝夕は次第に肌寒さを感じる時期になりました。

最近、私は料理をよくするようになりました。
以前は趣味で休みの日にネットなどで見かけた美味しそうなものを作る程度でした。

製造部の私は、お餅作りの仕込みをすることが多いので
よく早出をし、7時に出勤して16時に退社します。
なので、妻より早く帰宅する日の夕食作りは私の担当です。

この前は、麻婆豆腐やもつ煮などを作りました。
料理をしながら手が空いたら洗い物をするなど効率もよくなりました。

作ったものを美味しいと食べてもらうことに幸せを感じる今日この頃です。

本社製造部 長田大地

2021年10月01日

新しいステッカー

山梨県では独自の新型コロナウイルス感染対策として
飲食店・宿泊施設などを対象とした「やまなしグリーンゾーン認証」に取組んでいます。

この認証を受けるには検温やアルコール消毒、適切な間隔と換気、
テーブルにアクリル板設置など
感染症予防対策の厳しい基準をクリアしなければなりません。

甲府本館カフェギャラリー、レストランアートアーカイブス、カフェ&ランチ菓々茶寮、
水琴茶堂一宮店、黒蜜庵きなこ亭、山梨フルーツ王国釈迦堂上り、
そば・ほうとう・郷土料理信玄、蕎麦・カフェ由布姫など
桔梗屋の対象となる施設21店舗全て既に認証を受けています。

今回その認証更新があり、
新型コロナウイルスの感染拡大を受け新たな基準が追加されました。

HEPAフィルタ搭載の空気清浄機や二酸化炭素濃度測定器、
席の近くに手指消毒用のアルコールの設置です。
また、入店管理簿への記入をお客様にお願いしております。

既に更新手続きをしており、順次追加対策完了のステッカーが届いております。

「やまなしグリーンゾーン」という言葉も徐々に浸透し、
このステッカーを目にする機会が増えました。
新型コロナウイルスの状況は日々変化しています。
状況に合わせて、皆様に安心して施設をご利用いただけるよう、
これからも引き続き感染症予防対策を行って参りたいと思います。

経理計算課

池田

2021年09月30日

食べられるお花

先日、甲府駅構内にあるRond.で、ハイジの白パンマリトッツォを買いました。

息子は好物のキウイフルーツ、
娘は見た目の可愛さからエディブルフラワーのマリトッツォを選びました。

食用花であることを教え、娘が食べてみると
「お花食べたことあるんだよ、食べれるお花があるんだよ」
と、喜びながら祖父母に話してました。
ふわふわの大きな白パンにふんだんに使われた生クリーム、
子ども達も口のまわりに生クリームをつけながら美味しそうに完食していました。

娘の初めての体験も出来てよかったです。

本社製造部 大村響