2019年09月17日

すりみつの合図

今年も、この商品の製造・販売を開始しました。

「月の雫」です。

すりみつと言う砂糖を甲州ぶどう一粒一粒にフォンダン掛けした、
山梨ならではの伝統的なお菓子。

白くてキラキラした見た目、名前も美しい「月の雫」ですが、
製造するには「すりみつ」がとても重要になります。

さわりにすりみつを入れ、火にかけます。

火の入れが甘いと、フォンダン掛け後に衣が崩れてしまい、
逆に火を入れすぎると、口溶けが悪くなくなってしまいます。

ちょうど良いタイミングは
すりみつからの「合図」があります。
それを見極めるのは職人技です。

見逃さないよう集中、集中。

本社製造部 渡邉枝里子

2019年09月15日

こうふ開府500年

2019年の今年はこうふ開府500年です。

 

昨日は、こうふ開府500年記念事業のゴールドパートナーとして、

実行委員会会長の樋口甲府市長より感謝状贈呈セレモニーがありました。

営業部長が出席し、私も写真を撮りに会場に行って参りました。

 

会場はなんとJリーグの試合会場キックオフ前のピッチの中で行われました。サッカー少年だった部長と私は大興奮と緊張。

無事にセレモニーを終え、その後はJリーグ観戦をしてきました。

途中では笛吹市出身の藤巻亮太さんのミニコンサート等もあり、

楽しいイベントで、とても貴重な時間を過ごす事が出来ました。

 

引き続き「こうふ開府500年」

更に「信玄公生誕500年」とイベントが続きますので、

私も営業をがんばっていきたいと思います。

 

 

営業課 飯室拓也

2019年09月15日

一年を振り返る

本日は3連休の中日ということもあり、桔梗信玄餅工場テーマパークでは

朝早くから多くのお客様で賑わっています。

事務所で作業をしていると、時折お子さんの楽しそうな声が聞こえ

クスッと笑みがこぼれてしまいます。

 

そんなお客様の賑わいをBGMにライジング定期総会に向けて準備中。

ライジングは桔梗屋の従業員同士や取引業者様との交流を

目的とした会で、毎年納涼会やボウリング大会などのイベントを開催しています。

10月に行う定期総会は、通常のイベントとは違い一年間の業務報告や

来年度の事業計画などを話し合う会で、総会後には直営店の

長寿村権六でおいしい料理を食べながら懇親会も行います。

 

私がライジングの仕事を担当するようになり、三年ほど経ちました。

この一年をしっかりと振り返り、いままで以上によりよい会となるよう

考えていきます。

 

総務部 大久保

2019年09月14日

誕生日=敬老の日?

今月の15日で4〇歳の誕生日を迎えます。

以前は9月15日=敬老の日⇒祝日

だったので学生の頃の自分の誕生日は毎年休日になり

特に子供の頃は誕生日会を開いたこともあったなあと良く思い返します。

 

今年は16日が敬老の日なので、

高齢になった母親の長寿の祝いを兼ね、自分の誕生日会をしたいと思います。

 

シメは、つぶあん好きの母親のために、

家傳きんつばと、桔梗信玄餅どらを準備しました。

 

 

自分の幼少のころの誕生日会のように、心に残る会になれば良いなと思います。

 

 

製造部 山梨市工場 萩原直人

2019年09月14日

がんばれ竜電

いつもお世話になっている山梨交通主催の「竜電応援バスツアー」に、

営業担当として参加させて頂きました。

 

桔梗屋では会社をあげて竜電関を応援しています。

竜電関の取り組みには桔梗信玄餅と入った懸賞を毎場所懸けています。

館内では「ふるさとの味山梨銘菓桔梗信玄餅」と放送で紹介されました。

 

 

いよいよ竜電関の取組が始まります。

竜電関が登場すると自分の周りの観客席から声援が上がりました。

3日目の取組は竜電関の勝利でした。

ここでも大歓声。

 

今回初めて相撲観戦をしましたがテレビで見るのとは違い、

両国国技館で生で見る相撲は力強く迫力があり、

更に相撲のファンになりました。

 

今後も竜電関を応援していきたいと思います。

 

 

営業課 宮下