2020年09月25日

ハッピーバースデー

最近、散歩をしていると川沿いで「すすき」を良く見るようになりました。

 

先日は、家の近くで「青い宝石」と呼ばれるカワセミを3回ほど見かけました。

 

初めは『あ、青い鳥がいた』くらいにしか思っていなかったのですが、

2回、3回と見る回数を重ねるごとに意識してしっかりと見るようにしたら、

後ろ姿は青く、胸の辺りにオレンジ色が見えたので、

まさかと思って調べてみたら

なんと、カワセミでした。

 

 

私も、まさかこんなところにいるとは思っていたのですが、

くちばしまではっきりと見ることができたのでカワセミだと確信しました。

 

先日の私の誕生日にも見る事が出来たので

まさにハッピーバースデーになって良かったです。

 

ハッピーバースデーを迎えた機に

また新たな気持ちで仕事に励みたいと思います。

 

営業 鈴木

 

2020年09月24日

おはぎと祖母

暑さ寒さも彼岸までといいますが、19日に彼岸入りして

確かに朝などは肌寒く感じるようになりました。

 

毎年お彼岸には、必ず家族でご先祖様のお墓参りをします。

今年は4連休だったので、同じようにお参りされている方が

いつもより多く感じられました。

 

 おはぎをお供えしながら、祖母が手作りしてくれたことを思い出しました。

その際の会話で、おはぎを半殺しにするか皆殺しにするかという話を聞かされ驚きました。

半殺し皆殺しはお餅のつき方を表した表現ですが、幼い私にはとてもインパクトがありました。

 

祖母のことを思い出し、ご先祖様を敬う風習はとても大事だと改めて思いました。

 

製造部本社工場  長田大地

 

2020年09月22日

秋のお彼岸と誕生日

 9月も下旬を迎え、秋彼岸の期間に入りました。

私も秋彼岸限定販売の「萩の餅」を買って仏壇にお供えをします。

 

 

 

 また今年は敬老の日と父の誕生日が近かったため、

誕生日と長寿のお祝いとして「長寿」の焼き印が入った桔梗信玄餅どらをプレゼントしました。

 

 

 父も「ありがとう」と言って美味しそうに食べいて、

プレゼントして良かったと思いました。

 

 

製造部本社工場   星野隆彦

 

2020年09月21日

「開拓者精神」

 

上を見上げてみると大きな空が目の前に広がっている。

雲ひとつない青空が広がっている日もあれば、

雲に覆われて今にも雨が降って来そうな日もある。

 

日々過ごしていく中で、全く同じ日というのは存在しない。

 

毎日変わっていく日常の中で人は考えて新しい道を切り開いていかなければならない。

 

9月の4連休。シルバーウィークと呼ばれる大型連休です。

桔梗信玄餅工場テーマパークには多くのお客様にご来場いただいております。

 

コロナウイルス対策もばっちり。

 

 

ソーシャルディスタンスを保っております

 

 

アルコール消毒の徹底

 

 

 

東治郎一宮店の第2売店レジ開店

 

コロナ禍の中でお客様に最大限楽しんで頂けるよう

桔梗信玄餅工場テーマパークも様々な工夫を行っております。

 

「人は考える葦である」

 

私の好きな言葉です。

 

目の前に壁があるのなら自分達で切り開いて進んでいけばいい。

 

これからも私の大好きな地元山梨県、桔梗信玄餅を

多くのお客様に楽しんで頂けるように「開拓者精神」をもって精進していきたいです。

 

営業本部 お客様相談室 市川佳輝

 

2020年09月19日

確認が大事

私は本社工場で桔梗信玄餅の製造に携わっています。

 

 

 毎日の作業の中で、黄な粉の量、餅の重さの確認はもちろんですが、

包装後も重量計測器や金属検出器で最終的にチェックしています。

 

そして、これらの精密機械が正確に稼働しているか

”確認すること”が欠かせません。

 

 

これからも桔梗屋の商品をより良いものにしていけるよう、

”確認すること”を怠らないようにしていきたいです。

 

製造部本社工場   丸田 貴臣