2020年04月09日

毎年恒例

 私はこの時期になると毎年見に行く桜があります。

近所なので毎日犬の散歩で通っていますが、桜が咲くと別世界に思えます。

満開になるとその道だけ鮮やかになり、とても綺麗です。

 

 

本当であれば仲の良い友人達とお花見などしたいですが、

今は自粛し自分の健康を第一に考えています。

 

桜はまた来年も咲くので、この楽しみはとっておきたいと思います。

 

 

4月になり、私は入社2年目を迎えました。

昨年は社員となり新たな気持ちで取り組んだので、あっという間に1年が過ぎたと感じました。

周りの方々に支えてもらい、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

毎年桜の時期になると入社当初のフレッシュな気持ちを思い出し、

初心に戻って色々なことにチャレンジしていきたいです。

 

製造部 本社工場 長田大地

 

 

2020年04月06日

シーズンイン

私の家は農家のため、桃の花が咲くと本格的な農作業のシーズンが始まります。

 

毎年私の住む地域では桃の花は4月に入ってから咲き始めるのですが、

今年は暖冬だったため例年より早く満開になっており、とても綺麗です。

 

 

 

 

この時期は雄花から花粉を取り、雌花に受粉する作業を行っており、

これから夏の収穫まで農家にとって忙しい日々が続きます。

美味しい桃が収穫できるよう、私も仕事が休みの日には家の畑を手伝いたいと思います。

 

製造部 本社工場 星野隆彦

 

2020年04月04日

笑顔

 家の周りが桃畑に囲まれていることもあり、辺り一面の木々が

ピンクに色付いて、春の訪れを感じさせてくれます。

 

 

 近所の農家の方と他愛のない話をしていた際、

季節を感じるお菓子をお茶のお供にと思い、桜餅と苺大福を差し入れました。

とても春らしくていいね、と笑顔で大変喜んでくれました。

 

最近は新型ウイルスの影響で暗い話題が多いですが、美味しいものを

食べると笑顔になってくれると改めて思いました。

製造に携わる人間として、美味しいお菓子を作っていけるよう

努力していきたいと思う一日でした。

 

製造部 本社工場  丸田 貴臣

 

2020年04月02日

必需品

 

 

伝票とボールペン、ノートと修正テープは、私が今仕事をする上で欠かせないものです。

伝票は桔梗信玄餅のカップや風呂敷、箱などの発注に毎日使っています。

ノートには大切だと思うことは何でも書き留めておきます。

製造場所で使用する文房具には、すべて番号を付けて管理しています。

 

 

そして入社以来愛用している爪切りとハンドクリーム。

菓子製造に従事するために爪は常に短く、手荒れにも気を付けています。

使い慣れたアイテムがあるから毎日仕事がスムーズに出来ると改めて思います。

特別な物ではないけれど、私にとって大切な必需品です。

 

製造部 本社工場 柿嶌由加子

 

2020年03月31日

見頃です

桔梗信玄餅工場テーマパークがある坪井工業団地の

桃と桜の花が見頃を迎えています。

 

昨年から今年にかけては暖冬と言われるほど暖かい日が続き、

桃や桜の開花も例年より早く感じました。

 

春は特に生命の息吹を感じ、力強く咲いている

花や植物を見ると元気がもらえます。

 

私も入社してから今年で6年目になりますが、毎年

桔梗信玄餅工場テーマパークの正面入口近くに咲いている

大きな桜の木を見る度に自分が新入社員だった頃を思い出し、身が引き締まります。

 

また、今月入社したばかりの新入社員の初々しい姿を見て、

私も新たな気持ちで頑張りたいと思いました。

 

総務部 大久保