2018年04月23日

暑い日を楽しむ4つの仲間

最近は連日暑い日が続き冷たい食べ物が

恋しくなるようになってきました。

そんな時に見た目も味も楽しんで暑い日を

のりきるための頼れる仲間が桔梗信玄餅アイスです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

桔梗信玄餅アイス、プレミアム桔梗信玄餅アイス

桔梗信玄餅アイス吟造りさくら、桔梗信玄餅アイス抹茶

4つの種類があり暑い日には今日はどれを食べようかと

贅沢な悩みを楽しんでいます。

 

製造部  丸田

2018年04月21日

柏餅と友人

もうそろそろ4月も終わり、5月に向けた

お菓子も製造、販売しています。

その内の一つ柏餅は、5月5日の端午の節句に

食べられる事が多いのですが、それにも意味があり

由来は色々ありますが、子孫繁栄を願っているそうです。

 

柏餅はこし餡、つぶ餡、みそ餡の3種類あり

それぞれお餅も異なります。

 

 

 

 

 

 

 

 

柏餅で思い出すのは友達が、桜餅と一緒だと思ったのか

葉っぱごと食べてしまった事です。

今度友達に会ったらその話をしてみようかなと思いました。

 

 製造部 伊波

 

2018年04月20日

桜餅が大好きな私

暖かくなり、春も春のお菓子も終わりに近づいてきました。

 

今年は、桜餅の種類が増え、食べ比べができるようになりました。 

 


 

 

 

 

 

 

 

私はやっぱり、昔ながらの貝合せが1番好きです。

あのモチモチとした食感がたまりません。

あと少しで終わってしまう春を

大好きな桜餅と一緒に満喫したいです。

 

 

直営店 まや

 

2018年04月17日

色も映えます

週末に行われた桔梗屋工場まつりでは天気も心配されましたが、多くのお客様に来場して頂き、大変賑わいました。私は工場まつり限定のプレミアム商品券販売の担当で、毎年同じ場所で販売していることもあり、「今年も来たよ。」と嬉しい声をかけて下さるお客様も多くいらっしゃいました。

2001年から始まった「桔梗屋工場まつり」。今年で17回を数え、春がやってきたなと、改めて実感しました。

さて、桔梗信玄餅工場テーマパーク内を見渡すと、最近のぽかぽか陽気であちらこちらで可愛らしい花が咲いており、新緑とのコントラストで花の色も非常に映えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

桔梗信玄餅工場テーマパークの門付近にはバラも植えてあります。まだツボミでしたが、確実に大きくなっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

間もなくこちらのバラも私たちを楽しませてくれそうです。

財務部 鈴木

2018年04月17日

端午の節句

日に日に日差しが強くなり、初夏を感じるようになってきました。

 

桔梗屋の店頭では、柏餅の販売が始まっております。

 

兜の形をした昔ながらの柏餅で、つぶし餡、こし餡、みそ餡があります。

 

端午の節句では、親が子供の成長を見守るとして柏餅を食べます。

 

私も、菓子に込められた思いをお客様に届けられるよう、

 

心を込めて製造していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

製造部 内藤