2022年01月18日

志新たに

先日、娘が2歳の誕生日を迎えました。
娘が1歳になると同時に育休が明け、職場復帰をしたあの日からもう1年が経ったのか、と今更ながら驚きました。
復帰と同時に5年ほど務めた営業事務から未経験の経理計算課へと異動し、現在私が担当している仕事は毎月行う従業員の勤怠処理や給与計算、直営店の月次処理、そして、年に2度の決算、年末調整など、多岐にわたります。

右も左も分からず、
「この仕事が私に務まるのだろうか。私は周りに迷惑ばかりかけているのではないか。」
と、不安しかなかった1年前。
帰宅後の家事育児の忙しさに目が回り、娘と一緒に寝てしまう日々が続いた1年前。
それが今は少し懐かしくもあります。
無我夢中で毎日上司からたくさんのことを学び、実践しているうちに、段々とできることが増えていることに、とても喜びを感じています。
また、経理の仕事はあまり目立たない仕事のようにも見られますが、実際には会社を支えているとても大事な仕事のひとつであり、そんな仕事に携わっている自分を誇らしくも思います。

まだまだひよっこですが、入社してから、もうすぐ10年。
節目の年です。
今までしてきたことを振り返り、これからしていくことを考えるのにも最適な年。
初心を忘れず、経験を活かし、飛躍の年にしていけたらと思います。

経理計算課 小野田

2022年01月15日

換羽期

いつも仕事の疲れを癒してくれるコザクラインコのペイペイが、
12月末頃から初めての換羽期(かんうき)を迎えました。

年に数回ある羽の生え変わりの時期で
自分で羽をむしり、傷をつけてしまうこともあるそうで、
少し心配していましたが、体調も崩すことなく無事新しい羽が生え揃いました。

飼い始めたばかりの頃は怖がってあまり食べなかったおやつのクッキーも、
今では見せただけで大興奮して飛んできます。

怖くても挑戦して、出来るようになっていくペイペイは、
頑張ろうという気持ちにさせてくれる、私のかわいい相棒です。

本社製造部 久保川大輝

2022年01月11日

冬の甘味

新しい年が始まり、早いもので1週間が経ちました。

今年は平年より気温が低くなると予報がでているので、

まだまだ寒い日が続きそうです。

寒い日が続くと温かいものが食べたくなります。

私は甘い物が好きなので、温かくて甘いお汁粉を作ることにしました。

お餅は桔梗屋の「のし餅」を使いました。

まず鍋にこしあん、水、塩を入れて中火で加熱します。

こしあんが溶けたら一度火を止めてからのし餅を入れ、

中火で一煮立ちさせたら火からおろし、器に盛り付けて完成です。

こしあんの甘さと、のし餅の柔らかさが絶妙にマッチしていて美味しかったです。

本社工場製造部 石澤柊

2022年01月05日

迎春花

DolceVitaで購入したお正月用のお花が、新年に明るい色どりを添えてくれました。

購入から10日たちますが、まだまだ綺麗です。

家の中で一番涼しい玄関に置いているということもあり、長持ちしている様子です。

もしかして冬場の花ってお得なのかも。

お正月三が日はアウトレットおやつ市が大盛況で、

今日もなお、賑わう桔梗信玄餅工場テーマパークと、

寒さに負けずに咲いている花をみて、ちょっとだけ気分も上向きになります。

経理計算課 ゴミ

2022年01月03日

2022 雨宮家

新年を迎え、家族みんなで過ごすお正月は
今年でもう7年目です。
子供達もあっという間に成長しました。

この子達もいつか社会に出て色々な経験を積み、沢山の方に出会い
大きくなっていく事でしょう。
私も桔梗屋に入りもうすぐ20年、
色々な人に様々な良い経験をさせてもらい成長し、
今年もたくさん挑戦していきたいと思います。
今年の仕事始めはつきたて餅と甲州赤飯の製造です。
元日から3日まで本社で開催している「アウトレットおやつ市」の
テイクアウト屋台で販売し、大盛況とのことで
嬉しい気持ちで新年をスタートできました。
家に帰れば賑やかな家族と、楽しいお正月を過ごしています。

 

山梨市工場 雨宮竜太