2019年08月21日

フェイスブックで情報収集

今夜は石和温泉花火大会。
桔梗信玄餅工場テーマパークがある笛吹市の、夏の一大イベントです。
お天気が気がかりではありますが
石和の花火が終わると、いよいよ夏の終わりを感じますね。

そして、この夏から始めた桔梗屋公式フェイスブックも
早いもので開始2ヶ月が経ちました。

桔梗屋グループの様々な情報がアップされているので
桔梗屋グループブログとともに、私も密かにチェックしています。

フェイスブックアカウントがなくても、
桔梗屋のホームページの下のほうに掲載されているので
フェイスブック初心者の私でもなんなく見ることが出来ます。

ふむふむ、
桔梗信玄ソフト+は今、「キットカット桔梗信玄餅味」がプラスされているんですね。

キットカット桔梗信玄餅味、母が好きなやつだ。

それにしても桔梗信玄ソフトにキットカットが付いてるなんて贅沢すぎませんか?
ソフトクリームもバニラと濃い抹茶のミックスだし。

ハイジの村ブログ桔梗屋直営店ブログでも紹介されていましたが
キットカットの桔梗信玄ソフト+はいつまで続くか決まっていないんだそうです。

このままプラスの座が桔梗信玄棒からキットカットに変わってしまうのか。
それとも、また新たなプラスが誕生するのか。

「おいしければ、どちらでも良い」
桔梗信玄棒がそう言っているような気がします。

品質管理室わたなべ

2019年08月20日

音の涼

「夏の暑い日、家の電気の半分以上をエアコンが使っています。涼しい場所をみんなで分かち合うことでエアコンの使用を減らし、省エネ・温暖化対策につなげる」という「クールシェア」の取り組みを7月1日から9月30日まで山梨県で推進しています。


桔梗屋グループでも桔梗信玄餅工場テーマパーク、ハイジの村、森の中の水族館の3施設がクールシェアスポットに登録されています。
涼しさというとエアコン、扇風機、かき氷といったものを私はイメージしてしまいますが、私の勤務する桔梗信玄餅工場テーマパークには音で涼しさを感じられる特別なスポットがあります。
それは、お食事処 水琴茶堂です。
水琴茶堂は、甲州名物本格煮込み信玄ほうとう、自社農園産のそば粉を使用したそば、石焼ビビンバなど多種多様な料理を扱うお食事処です。
水琴茶堂といえば、名前の由来となっている水琴窟の音色も涼を感じますが、あわせて聞いてもらいたいのは、こちらです。


店内から見える滝と小川です。
滝のしぶく音。
川のせせらぎ。

一味違うクールスポットで、音の涼を感じてみませんか。

総務部 もちづき

2019年08月20日

培地作り

 気が付けば、もう8月後半、厳しい暑さが連日続いています。
この時期、皆さん特に気懸かりなのが食中毒だと思います。
 気を抜くと、細菌の二次汚染、繁殖がすぐに起きてしまう夏場、
製品の細菌検査と並んで重要な検査が工場や調理場の拭き取り検査です。
 二次汚染とは細菌の繁殖した手、調理器具などから食品に細菌が移ってしまうことです。

 現場に赴いて衛生指導を行い、汚れやすい場所をスタンプというキットで拭き取り、
培地に拭き取った後のスタンプを塗りつけて、細菌を培養します。
 培養の終わった培地に細菌がいるか調べる。これが拭き取り検査の一連の作業です。

 

 検査を実施するにあたって、細菌の培養に必要な培地の前準備が必要になります。
写真の培地は「黄色ブドウ球菌」を検査する培地です。
 少し前にやっていた細胞擬人化アニメにも登場していた細菌なので、
どういった細菌なのか、知っている人も多いのではないでしょうか。
この細菌は人の皮膚上や鼻腔内などにいて、二次汚染の可能性の高い細菌です。
厄介なことにこの細菌、熱に強い毒素を吐き出してしまうので、
特に注意が必要です。

 拭き取り検査でも人の手がよく触れる部分は要注意箇所です。
私達の行っている検査は食中毒を未然に防ぐのに必要な、大切な仕事です。
 準備段階から気を抜かず、丁寧に、慎重にを心掛けています。

 

品質管理室 土橋

2019年08月18日

詰め放題

 

みなさんお盆休みは満喫できましたか?

今年は日並びが良く、長い方だと9連休の方もいたようですね。

 

1年を通して、“お菓子の詰め放題” のお問合せを多くいただくのですが、

大型連休はいつにも増してお問合せの数が多くなります。

 

「まだ、詰めつめやってますか?」

「今から行って、つかみ取りできますか?」

 

と、かわいい間違いにきゅんとしながら近況をお伝えしています。

このお盆休みは、連日6時台には整理券を配布し、

整理券をもらえたお客様だけが参加できるような状態でした。

早い日には 5時20分に270枚を配り終わり、

みなさまの詰め放題に対する熱い想いに、驚嘆するばかりです。

 

夏休みの間はこのような状態が続くと予想されます。

サービス業でお盆休みをこれから取る方。

朝が苦手だけど、どうしても詰め放題をしたいという方。

 

長期休暇でない平日が、ねらい目ですよ。

 

たけ

2019年08月17日

ダムカード

夏休みも少しずつ終わりに近づいていますが、まだまだ工場テーマパーク内では数多くの親子連れのお客様などで賑わっています。
私自身が早朝3時に出勤した際なども、お菓子の詰め放題の整理券を求めるお客様が既に5~6人並ばれていて普段に比べて多く感じました。
仕事をしていても工場見学のお客様が多く見受けられます。

様々なお客様が来店されている中、私が気になったのはバイクで来店されているお客様も多いことです。
大きな荷物を積んでいたのでツーリングで立ち寄られたのではないかと思いました。私もバイクに乗るので、その姿を見るとバイクに乗りたくなります。

   

写真は先日出かけた荒川ダムです。

テレビで存在を知り興味を持った、ダムカードというカード形式のパンフレットをもらいに行きました。

  

ダムを訪問すると無料でもらうことが出来るこのダムカードには、ダムの名称、目的記号、ダムの形式が表記されていますので調べてダムの知識を得ることも出来ます。
山梨県でも広瀬ダム、荒川ダム、大門ダム、塩川ダム、深城ダム、琴川ダムの6ヵ所で公式のダムカードを配布しているそうです。
この6ヵ所でダムカードを貰い集めるとさらに限定のダムカードが貰えるそうなので、これを貰うのを目的に出掛けるのもいいものだと思いました。

本社製造部 長田大地