2018年07月20日

河口湖ハイジズフラワーガーデン。

78日私事ではございますが河口湖ハイジズフラワーガーデンにて結婚式を挙げさせて頂きました。

   

心配されていた雨も式が近づくと止み、「ぶどう棚のチャペル」にてご列席の皆様よりたくさんの祝福を頂きながら無事に終える事が出来ました。

挙式後の結婚披露宴では皆様へ日頃の感謝の気持ちを込め私の地元、宮城県の名酒とハイジの村の100%ぶどうジ

ュースを皆様に振る舞いながら記念撮影を行ったり久しぶりに再会した友人と懐かしいお話もでき、皆様と楽しい

時間を過ごす事が出来ました。

  

結婚式の準備期間中は心配事も多かったですが、ブライダル担当さんや当日式場の準備に携わって頂いたスタッフの方々のご協力のもと新婦と描いていた思い通りの挙式、披露宴を行なう事ができました。

これからも皆様への感謝の気持ちを忘れず仕事に打ち込みます。

 

幸せな時間をありがとうございました。

 

 

 

     桔梗屋黒蜜庵 セレオ甲府店  高橋

 

 

 

2018年07月18日

土用の丑の日

明後日720日の金曜日は待ちに待った土用の丑の日。

 

毎年この時期になると鰻を食べたくなる気持ちを抑えて

土用の丑の日にだけ食べられる「郷土料理 信玄のうな重」を食べる為にただただ我慢です。

 

今年は鰻の稚魚が深刻な不漁に陥っていることもあり、鰻の提供が難しい状態で価格も高騰しています。

色々と心配な部分もありましたが、値上げも最小限に抑えられ、たくさんの方に食べていただけるように

今年もセレオ甲府2階にあるグルメマルシェで、3/4尾と1/2尾の2種類のサイズのうな重を販売します。

改札前の通路でも販売を行うのですが、今年も毎年お馴染みの

赤いTシャツと白い「うなぎ」の旗が目印ということですぐに見つけられそう。

 

そして忘れてはいけないのがセレオ甲府5階にある「郷土料理 信玄」

うな重の名前にも入っているお店なので忘れたら怒られてしまいます。

暑い夏にぴったりな「おざらミニうな丼セット」などもあり、

ゆっくり落ち着いた空間で食べたいという方にはとってもお勧めなお店です。

 

 

また、81日水曜日の土用の二の丑でも販売を行うので、

720日は忙しくて食べられないよという方もご安心を。

 

今年も美味しいうな重を食べて暑い夏も乗り越えたいと思います。

 

 

グルメシステム事業部 丸山

 

2018年07月16日

今日の仕事

本日山梨市工場では、桔梗信玄餅万寿の製造をしています。

桔梗信玄餅万寿は包餡から蒸すところまですべて機械で

行っています。今日の私の仕事は桔梗信玄餅万寿を作る機械の

管理と調整です。

まず最初に包餡機に生地と餡子と餅を入れます。この時に

生地と餡子と餅の重さを調整します。

でてきた生地はベルトに乗せ

られ並べられます。

並べられた生地はラックに差され、ラックが

いっぱいになると蒸し器の中に入れられます。蒸し器の温度や

時間、圧力は生地の状態によって変わるのでここでしっかり調整

をしないと次の揚げる工程の時に影響が出てしまうので慎重に

調整を行っています。

これからも美味しい桔梗信玄餅万寿を作るために反省点はしっかり活かして

仕事に取り組みたいです。

山梨市工場 石澤

 

2018年07月15日

8年間

新入社員が4月より入社してから約4ヶ月が経つ今日この頃。

そんな、私は桔梗屋で働き始めて8年が経過しました。

最初は、学生アルバイトで入社し、その後、準社員になり

徐々に任される仕事も増え、印字作業や商品の梱包、 発送業務や商品管理、

そして一番苦労したのが、新規で入社してくる準社員やアルバイトへ仕事を教える事でした。

最初はどのようにしたらミスなく効率よく作業が出来るか、

どのように教えればしっかり覚えてもらえるのか、など日々悩み苦労した事を今でも思い出します。

その中で、上司や先輩に相談し徐々にではありますがコツをつかみ

教える事が出来るようになって行きました。

準社員になって2年位した頃、

当時の、上司に私の働きぶりを評価して頂き

夢であった、桔梗屋の正社員になりました。

正社員として働くようになり、新たに覚える事や従業員の管理指示が

今まで以上に増え、正社員の責任の重さや大変さを痛感しました。

毎年、多くの後輩社員が出来、当時の自分の事を思い出しながら経験値を生かし

後輩社員の手本になりつつ、皆で桔梗屋を盛り立て、人間としても成長していきたいと思います。

 

営業部 商品センター 松土

2018年07月14日

サクライザー登場!

三連休初日の本日。

桔梗屋本社工場には、なんと、山梨県で大人気のご当地ヒーロー「甲州戦記サクライザー」がやって来ました。

なぜサクライザーが来ているのかと言いますと、JR東日本おみやげグランプリ」に山梨県代表としてノミネートされている桔梗信玄生プリンの宣伝のために、わざわざ駆けつけてくれたからなのです。

 

JR東日本おみやげグランプリ」とは、東日本1都16県から、100種類を超えるおみやげが勢揃いし、

大切に想う人へ「贈りたい」と感じたおみやげを選んで投票を行い、いちばん贈りたいおみやげを決めるキャンペーンです。

 

サクライザーを知っている方は大喜び、初めて見たという方は興味津々であっという間に大人気。

本社工場にお越しいただいた多くのお客様に、桔梗信玄生プリンの宣伝をしてくれました。

投票期間は7月1日~7月22日まで、下記の桔梗屋のホームページから簡単に投票することが出来ます。

残り数日ラストスパートです。

URL http://www.kikyouya.co.jp/

BYのむら。