2021年09月07日

十五夜には

 

 最近は涼しさを感じる日も増え、

秋になったんだなと実感しています。

そんなある夜、家で十五夜の話題になりました。

十五夜といえば秋を象徴する行事ですが、

何をお供えしていますか?

 

僕の実家は農家で、お月見団子にススキ、そして必ず葡萄をお供えしていました。

当たり前だと思っていましたが、妻の家では違ったようです。

 

 そもそも十五夜とは、

一年で最も美しいとされている「中秋の名月」を鑑賞しながら、収穫などに感謝をする。

そしてこれから実るものに対しては豊作を祈願するという行事。

 

 なるほど、農家ならではのお供えものだなと納得しました。

 

 今年もお月見団子にススキ、

そして大きく実ったシャインマスカットで、

また来年も良く実りますように祈願します。

 

営業本部営業課 渡辺 雄希

2021年09月07日

朝の風景

いつもの朝の風景をパシャリ。

 

 

 

 

 

お菓子の詰め放題の整理券を持ったお客様を、

密にならないように順番に店内へご案内している様子です。

大人気の詰め放題、本日は開店30分前に整理券の配布が終了しました。

 

さらにいつもの朝の風景

 

 

 

 

 

 

水琴茶堂一宮店の店内の清掃・消毒作業です。

感染予防対策のため、基本の清掃・消毒を徹底して行っています。

もちろん、山梨グリーンゾーン認証も取得済み。

店内消毒にかかる時間が、安心につながっています。

 

感染症拡大前とは変わった朝の風景が、いつの間にか違和感のない日常になりました。

こうやって変化に慣れていくのでしょうが、早く新型コロナウイルスの感染拡大がおさまって、

以前の賑やかな日常を取り戻したいです。

 

経理計算課 ゴミ