2019年06月13日

至福の時

現在休憩中です。休憩中と言えばお菓子タイムです。

お菓子は家で食べると子どもが次ぎ次ぎにやってきて、私のお腹に入るのがわずかな数に

なってしまうので、仕事に来ている間のお菓子タイムは全て私のお腹に入る至福の時でもあるのです。

でも、このみたらし団子を1 2 3 4と見ていると、なぜか子どもの顔が浮かんできて、不思議な気分です。

「それちょうだい」と言われないのも寂しい気分。

やっぱり帰りに、子どもの分の買って帰ろう。

そして、「おいしいねっ」っていう笑顔を見るのを楽しみに、みたらし団子食べて午後の栄養補給。

甘いのもは幸せ運んできてくれますね。

 

simina

2019年06月11日

甘々娘

山梨も梅雨入りしました。気温の高い日が続いていたのですが、

梅雨入りした途端、気温が急降下。

寒暖の差が激しく、体調管理も気をつけています。

 

6月といえば、とうもろこしのシーズンです。

我が家でも子供が大好物で、毎年、桔梗信玄餅工場テーマパーク内にある

グリーンアウトレットで購入しています。

店内には「とうもろこし(甘々娘)」がたくさん並んでいました。

 

早速、5本購入して急いで帰宅。父に七輪を用意してもらい、炭火で焼きます。

とうもろこし以外にも、ジャガイモやきのこ、お肉などを用意して、

バーベキューみたいで子供たちも大喜びです。

こんがりと焦げ目がついたとうもろこしに醤油をかけて、

少し焼くと醤油の香ばしい香りが漂います。

 

 みんなでとうもろこしにかぶりつき、甘くてとても美味しかったです。

子供たちも1人で1本食べて、大満足の晩ごはんでした。

 

仕入課 鈴木

 

 

2019年06月10日

ご当地おみやげダンボ―桔梗信玄餅

 先日、友人に久しぶりに会った際に、山梨のお土産に桔梗屋のお菓子を持っていこうと、

どのお菓子が喜んでもらえるか、会えることを楽しみにしながら、あれこれ考えていました。

 その後、あれこれ連絡を取っていたところ、私と会った次の日に長めの海外旅行にいくということでした。

ならばと、桔梗屋の直営店で販売されている色々なキャラクターとのコラボストラップをあげることにしました。

 お店で実際に、商品を選んでいると、多種多様な可愛いキャラクターに目移りして決めかねてしまいましたが、

友人と私、二人ともダンボ―が好きなので、ストラップではないですが、「ご当地おみやげダンボ―桔梗信玄餅」

をおそろいで購入することにしました。

 友人はとても喜んでくれて、二人で楽しい時間を過ごせました。

 写真は我が家にお迎えしたダンボ―くんですが、頭の段ボールの中にラバー素材の桔梗信玄餅が入っていて、

手に持つこともできます。

 とっても可愛くて、お気に入りです。

品質管理室 土橋

2019年06月09日

職場点検

普段は財務部に所属し、主に桔梗屋の経理事務を担当している私ですが、それ以外にも衛生管理者(安全で健康な職場作りをしたり、また従業員に労働衛生面の教育を行うなどの労働衛生に関する専門職といったところでしょうか)としても仕事をしています。

定期的に私も含め担当者数名で職場の見回りを行なっていますが、今はちょうど気温も急に上昇してくる時期。
夏場に向けて一宮本社工場内においても世間で騒がれている「熱中症」に特に気を付けなければなりません。

各職場の温度・湿度チェックと自分自身の体感などから改善点を洗い出し、その後の会議で報告します。

今回点検を行った「熱中症」対策だけではなく、衛生管理者として一緒に働く従業員が安全に快適に仕事ができるように一つずつ改善・サポートしていきたいと考えています。

鈴木

2019年06月08日

親孝行

6月に入り暑い日が続きいよいよ梅雨の時期になりました。

その6月の行事といえば父の日があります。

私は、毎年父の日には贈り物を贈っていませんでした。

ですが、今年父が50歳になりそろそろ親孝行もしないといけない思い

今年から父の日の贈り物を贈ろうと考えています。

桔梗屋の詰合せギフトはたくさんの種類があり悩みましたが、

父の大好きな甘酒の入ったこのギフトを贈ろうと考えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今更贈り物を渡すのは恥ずかしい気持ちもありますが

感謝の気持ちを持って渡したいと思います。

まだ結婚して孫の顔を見せるという最大の親孝行はまだ出来ませんが、

いろいろな形で親孝行していけたらいいなと思います。

 

営業本部 商品センター 雨宮一生