2019年02月17日

春の訪れ

最近は気温も暖かくなり、少しずつ春の訪れを感じます。

今朝の新聞で「県内 3月中下旬並み」の見出しが目に留まり読んだところ、

昨日の16日はよく晴れたことから各地で気温が上昇し、

3月中旬から下旬並みの陽気となったそうです。

 

寒がりの私にとっては嬉しいニュースなのですが、

同時に「スギ・ヒノキ花粉の飛散量が多い予想」との文字も。

私も花粉症患者の一人で、毎年症状が出てから対策をするのですが

やはり早めの備えが大事だそうなので早速対策をしなくては。

 

今年も外でお花見をすることは難しそうなので、

お家で春のお菓子などを食べつつ

まったりと春を感じたいな、と思っています。

総務部 大久保

 

 

2019年02月16日

ミニ同窓会

先日、10年ぶりに友人と会うことになりました。
昨年から転職しお菓子作りをしていると話していたので

友人にはしきりに仕事の様子を聞かれていました。

そこで私が携わることが多い、桔梗信玄餅万寿を名刺代わりに持って行きました。

食べながら、こうしたお菓子を作っていると話をしました。
久しぶりの再会だったので、互いの近況を確認し合う良い機会でした。

甘いもの好きの友人も美味しいと喜んでくれました。
その言葉を直接聞くことが出来て、とても嬉しく思いました。

これからも、美味しい商品を作れるよう頑張りたいと思います。

製造部  萩原直人

2019年02月15日

旅行の計画はすでに春

桔梗信玄餅工場テーマパークにお立寄りになるお客様のご予約の受付をしておりますと、お問合せの際に「桜や桃の花は、いつごろ咲いていますか」の問い合わせが入ります。

山梨県内をお花見しながらご旅行のご計画中とのこと。

桔梗信玄餅工場テーマパークの場所は笛吹市一宮町。山梨県内でも桃の産地で有名な地域です。

桃の花の開花時期には、周りの桃畑が一斉にピンク色に染まります。

まだ開花の予想はご案内が難しいのですが、昨年は大変陽気が良く、桃の花と桜の花が競演しているタイミングもありました。今年の開花はいかがなものか、いまから楽しみです。

桃の栽培をしている知人に聞いたところ、大きな桃を収穫するためには、桃の花は摘まなければならないそうです。

つぼみを落として、花を摘んで、小さい実を落として、大きな桃になるように間引く作業が大切とのこと。

花がたくさん咲くことは嬉しいけれど、と桃の生産者ならではの苦笑いを頂戴しました。

桃の花を愛で、美味しい桃を食す。その後ろにいる生産者の皆様の努力を知ると、より一層感動的な景色に見えてくるかもしれません。

 

団体・催事課 ゴミ

 

2019年02月14日

感謝をこめて

本日、214日はバレンタインデーです。

バレンタインデーは恋人にチョコレートやプレゼントを

送る日として有名ですが、家族に日頃の感謝を伝える

チャンスでもあります。

私は家族に感謝の気持ちを込めて「キットカット ミニ桔梗信玄餅味」

を送ろうと思っています。

 

段は照れてしまって、なかなか言い出せませんが

この日をきっかけに思い切って両親に、日頃の感謝の

気持ちを伝えたいと思います。

 

製造部 石澤 柊

2019年02月12日

先を見据えて

 

入社してから早くも1年を目前とし、

時の流れの速さに驚くとともに、

数か月後には後輩が入社してくると思うと

後輩の手本になれるよう気持ちを引き締めて

日々を過ごしていきたいと感じているこの頃。

 

今年度入社した私は、新社会人として様々な経験をさせていただきました。

毎日勉強の日々ですが、その中で最も意識していることは、

「その場での最善の判断がすぐにできるよう常に考えて行動すること」です。

 

当たり前のようなことですが、

入社当時の私はまだまだ未熟な部分があり

多くの失敗をしてきました。

 

ただ、初めて挑戦することに失敗はつきものです。

この失敗を糧にして、

いかに次につなげていくのか、

改善策を考えこれまでのものよりも

さらに良いもの作ろうと

次の目標を先に見据えて考えていく姿勢が

大事だとこの1年で感じました。

 

来月には初めての後輩となる

新入社員が入社してきます。

私自身も入社1年目で経験したことを活かしつつ、

大好きな地元山梨のために

新入社員の方々と共に、

誇りをもって働けるよう日々精進していきたいと思います。

 

 

総務部 庶務課 市川佳輝