2020年06月15日

家庭菜園

少ずつ今までの日常が戻りつつある今日この頃
我が家でも、家で過ごす時間を上手に使えたらと考え、
家族みんなで野菜を育てることにしました。

育ち盛りの息子たちがいるため、食料の足しになればと思いました。

家族全員で水やりや肥料をまいたりします。
慣れない作業の為、みんなでインターネットで調べて育てています。

毎日少しずつ成長する野菜を見て
早く収穫出来る日を楽しみにしています。

山梨市工場 前田洋一

2020年06月13日

混ぜて焼くだけ

桔梗信玄餅工場テーマパークでは、新型コロナウイルスの感染と拡大防止の対策をしたうえで、

6月19日からお菓子の詰め放題を再開します。

またお客様に詰め放題を楽しんで頂けるのはとても嬉しいです。

 

お菓子の詰め放題の再開はもう少し先ですが、

同じ敷地内にある東治郎一宮店と社員特価販売1/2すでに営業を再開していて、

毎日お客様にお越しいただいています。

私も桔梗信玄餅と桔梗信玄棒を購入しました。

たくさん購入したので、何かアレンジが出来ないかなと思い、きな粉チーズケーキを作りました。

チーズケーキの土台には、ビスケットではなく細かく砕いた桔梗信玄棒を敷き詰めて、

クリームチーズに桔梗信玄餅のきな粉を混ぜて焼きました。

甘さ控えめなので、生クリームと桔梗信玄餅と黒蜜をトッピングしてみました。

混ぜて焼くだけでできる、簡単なお菓子です。

桔梗屋で発行している6月の美味求真には、桔梗屋商品を使った様々なアレンジレシピが紹介されています。

蒸し暑い日が続いているので、次は美味求真で紹介している、

ひんやり冷たい濃い黒蜜ゼリーを作ってみようかなと思っています。

 byなかざわ

 

2020年06月12日

ブライダルフェア

 6/6にハイジの村のローズガーデンブライダルフェアに、
結婚式の打ち合わせも兼ねて行ってきました。
生憎と新型コロナウイルス感染予防対策で模擬挙式は中止になってしまったのですが、
ドライフラワー体験とフレンチのハーフコース試食、ドレス試着も楽しむことができました。
旦那さんとブライダル担当者さんと3人で、9月の挙式の具体的な相談も進めていき、
実際の結婚式に向けて実感が湧いてきて、楽しみで心が浮足立っているのが分かります。

 最初は結婚式の引き出物の内容を旦那さんと相談して決めました。
詰めた状態の見本を見せて下さるそうなので、どんな出来上がりになるか、今から楽しみです。
 ドライフラワー体験では、結婚式のウェルカムスペースに飾るフラワーボトルを2人で作りました。
2人とも初めて作ったので、お花やオレンジが何回も倒れてしまい、四苦八苦しつつ、
何とか綺麗に仕上げられました。どんなレイアウトで飾ろうか、今からわくわくしています。
 ハーフコースの試食会では実際のフレンチコースの内容を少し簡略化したメニューを頂きました。
とても美味しくて、歯ごたえや食感にもこだわりがあり、見た目も綺麗で大満足でした。
9月の披露宴での御来賓の皆さんの笑顔を想像して嬉しくなりました。

 試食会の後はロードトレインで村内を一周しました。
村内の至る所で咲き誇る美しいバラに見惚れながら、
途中で手を振って下さったお客さんに、照れ笑いをしつつ手を振り返して、
様々な種類の素敵なバラ達を堪能しました。

 そして、楽しみにしていたドレスの試着で、どうせならと普段は身に付けない
明るい赤が綺麗なカラードレスを試着しました。
裾部分に行くにつれ、白のグラデーションが入っていて、とても素敵なドレスでした。
ヘアメイクの担当者さんや旦那さんにもとても似合っていると褒めてもらえて、とても嬉しかったです。

試着したドレスの写真撮影にバラの回廊へ向かう途中、
ウェディングドレスの写真撮影をしている場面に行きあいました。
背景のバラに白いドレスが映えていてすごく素敵でした。
今週末、結婚式のドレスの試着をしに衣装屋さんを訪ねる予定なので、
どんな素敵なドレスに出会えるか、今からとても楽しみです。

品質管理室 進藤

2020年06月11日

「ユニクロ・全国ご当地銘菓プレゼント企画」

現在ユニクロでは36周年誕生感謝祭を開催しております。
その中の全国ご当地銘菓プレゼント企画で、
47都道府県でのそれぞれのご当地銘菓をプレゼントしてます。

山梨県ではこちらの商品、

桔梗屋の自慢の商品「プレミアム桔梗信玄餅吟造り」が
山梨県のプレゼントに選ばれました。

配布期間は本日6/11から6/14までの4日間です。
山梨県内全店のユニクロで配布しております。
(当日分がなくなり次第終了となります)

今週末はこのお得なキャンペーンをご利用してみてはいかがですか。

営業 渡辺

2020年06月08日

たくさん考えたこと感じたこと

我が子達が通う小学校も休校になり、今までにない毎日に戸惑いながらも子ども達と共に今できることをしてきました。

外で遊びたい。友達に会いたい。じぃじ、ばぁばに会いたい。

子どもの訴えにどうやったら対応出来るか、さまざまな事を考えさせられる3か月だったように感じます。

そして、たくさんの人の優しさに本当に支えられました。

先日桔梗信玄餅テーマパークの駐車場でお客様に「一宮店の営業再開して良かった。早速配送頼んじゃった。まだ県外には会いに行けないけど、友達に送ってあげたくて。」と言う嬉しい言葉をもらいました。

マスク不足を気にして「大丈夫、あるの?」って声をかけてくれる家族、友人、同僚、ご近所さん。

新しい生活様式に試行錯誤しながらも、大切な人達を思いやる気持ちを忘れない事が大切ですね。

思いやると言えば、ずっと家に籠っていたので、先週久しぶりに家族そろって1台の車に乗り、山梨無計画ドライブをしました。

大きな交差点手前で子ども達がじゃんけんをして勝った方が右か左を選択というドライブです。

車から降りるのはトイレ休憩のみなので、桔梗信玄餅を販売している「みちのえき富士川」へ。

トイレへ急ぐ娘の前になんとも嬉しい姿。そう、桔梗信玄餅の巾着袋をリメイクしたマスクをしている、チャリたぬ イエローに会えました。

チャリたぬは自転車に乗れないけどチャリ人を心から応援しているたぬきで、おいしいものをたべるのも好き。

山梨に7たぬ居て、そのうちのイエローとピンクの2たぬがリメイクマスクをしてくれてました。

桔梗屋企画室ブログのみんなで感染予防で紹介していたマスクと同じく、作ってくれた方の思いやりと愛情がこもっている大きいマスクでした。

あとの5たぬも桔梗信玄餅のリメイクマスクをしているのか、とても気になっちゃいます。

simina