2024年02月01日

石灰窒素で土づくり

家庭菜園を始めて早20年。

毎年美味しく、形の良い野菜が収穫できるとはかぎりません。

だんだんと美味しい野菜がとれるようになりましたが、
もっと美味しい野菜を作りたい。

近所のおじいちゃんに相談したところ、
「コレを使ってごらん」と。

『石灰窒素』を教えてもらい、
とりあえずホームセンターへ買い出しです。

有りました、隅の方にほんの少し。
今まで出会わなかった訳です。

おっ、今日はラッキー。
化成肥料が安くなっていたので一緒に購入。

先ずはYouTubeで下調べ。
100年も前から使われていて、腐熟促進、除草、殺虫、殺菌、肥料、石灰と、
かなりのスーパー資材であることがわかりました。

使い方次第では、節約にもなりそうです。

先ずは、センチュウ害対策と緩効性肥料として使ってみようと思います。

効果がとても楽しみです。

製造部山梨市工場 中山猛

2024年01月30日

寒い季節のオススメ

気がつけば1月も終わり、2月に差し掛かろうとしています。

ルート営業は外での仕事がメインの為、冬の厳しい寒さが特に身に染みます。
そんな冬に食べたくなる、桔梗屋ならではのメニュー「牛もつ煮込みうどん」。

味噌の風味に具材のネギ、豆腐、ゴボウ、ゴマは
モツとの相性もバッチリ。

モツのコラーゲン・ミネラル・ビタミンなど様々な栄養素に加え、
うどんには炭水化物が多く含まれており、寒い冬に活力を与えてくれます。

鉄鍋の器が熱々で、食べ応えも充分です。

「山梨フルーツ王国釈迦堂PA 上り」、「権六 小淵沢店」、
「清里丘の公園ゴルフ場」の3店舗の季節限定の味。

一度食べたら、やみつきになりますよ。

営業 上村

2024年01月29日

恋しくなる

新しい年が始まり、早いもので
1月も残りあと数日となりました。

今年は暖冬と言われていますが、
私が担当している山中湖エリアは朝と夕方が
特に冷え、ホッカイロを常備しています。

寒い日が続くと温かいものが恋しくなります。

冷えた身体で家に帰ると、無性に食べたくなる
「甘いおしるこ」。

お鍋の中でこし餡と
先に少し焼き目を入れておいた桔梗屋ののし餅が
良い具合に溶け合う様に、食欲がそそられます。

娘の「私も食べたい」というおねだりに答えると、
結局ほとんど食べられてしまいました。
(私の分は2口くらい)

食べ終わった娘が
「美味しかったからまた作ってね」と
喜んでいたので、今回は良しとします。

営業課 鈴木康弘

2024年01月24日

ふるさとからの贈り物

大晦日、本社工場にある桔梗屋東治郎に出掛けました。

お気に入りのお菓子に加え、
発売時から気になっていた、桔梗信玄団子を
ようやく買うことができました。

桔梗信玄団子の箱を開けると、黒蜜きな粉と蜂蜜きな粉の2種類が入っており、
一口サイズのお団子が食べやすく、ぺろりと完食してしまいました。

そして別の日には、関西に住んでいる兄夫婦に
私が桔梗屋に勤めて1年が経つので、新年の挨拶も兼ねて
何かお菓子を送ろうと思い、桔梗屋東治郎和戸店に行ってきました。

兄達には詰め合わせのお菓子を選び、
お店でそのまま配送手続きまでして頂きました。

喜んで、美味しく食べて貰えたらなと思います。

本社製造部 米山朋

2024年01月16日

こたつでアイス

1月半ば。
まだまだ寒い日が続きますね。

そんな寒い冬の日のささやかな楽しみ。
それはこたつでぬくぬくしながら食べるアイス。

今の時期は、シャリシャリさっぱりしたアイスより
濃厚な甘さのクリーム系が食べたくなります。

こたつで暖まりながら、口の中で広がるひんやり甘いアイス。
最近は夕食後にデザートとして食べることが楽しみです。

先日、久しぶりに「桔梗信玄餅アイス」が食べたくなり、早速帰りに購入。
桔梗信玄餅アイスは黒蜜きな粉の他に塩あずきやさくら味などがありますが、
大好きな抹茶を選びました。

柔らかな桔梗信玄餅と抹茶アイスに、黒蜜も入っているので、
いろいろな味と食感が楽しめて、とても美味しかったです。

冬の至福のひと時でした。

団体予約受付 立川