2019年02月11日

蕎麦まんじゅう

まんじゅうの上にはポチポチと。

実はこれ蕎麦の実が乗っているんです。

一口食べてみると蕎麦の良い香りが口の中いっぱいに。

蕎麦の実がコリコリと。

皮は素朴でどこか懐かしさを感じるような味わいの饅頭で
中のこし餡もしっとりしていて
蕎麦好きにはたまらない一品です。

 

山梨市工場 又野 憲光

2019年02月09日

美味しい季節

 

先日、友人とイタリアントマトクラブ1stへいちごパフェを食べに行きました。

いちごが大好きな私には待ちに待った日でした。

せっかく食べるのなら大きいのをと。

このパフェ、いちごはもちろん甘くて美味しいのですが中に入っている

手作りのいちごのジェラートがとても美味しかったです。

ジェラートもいちご、どこを食べてもいちごがあるのがたまらないですね。

マカロンがのっていたり、スポンジやフレークがあったりといろいろな食感があって

最後まで楽しく食べられて良いですね。

大きいサイズもぺろりと完食してしまいました。

 

次は、いちご大福を食べると決めているので仕事帰り家族の分も買って帰ろうかな。

 

セレオ甲府信玄 わだ

2019年02月09日

無尽に持っていきたい

 

 

山梨県には無尽という独特の習慣があります。

私の祖母は、月一回程特定のメンバーで集まって

無尽として食事や飲み会をしているようです。

先日、無尽にお菓子を持って行きたいから

買ってきて欲しいと頼まれました。

そこで私は黒蜜かすてらを買ってきてました。

 

 

祖母は黒糖が好きで以前から食べてみたいと言っていたからです。

 

無尽に行くと人と繋がり、生活に張り合いが出るといいます。

そういった集まりに参加することで

祖母には元気で楽しく生活して欲しいと思います。

 

山梨市工場  秋元

2019年02月08日

ハートの焼印

節分が終わり、世の男性陣がソワソワする日が近づいてきてますね。

来週には、「バレンタインデー」があります。

デパートやスーパーなどにはたくさんのチョコレートが積んであり、

女の子たちがチョコレートを購入している姿をよく見かけます。

ちょっと前までは、本命チョコ、義理チョコと呼んでいたものが、

最近では、友チョコ、世話チョコ、社交チョコ、逆チョコ、マイチョコ、ファミチョコ等

色々な呼び名があるそうです。皆さんはどんなチョコレートを渡しますか?

 残念ながら本命がいない私は日頃の感謝をこめて両親に渡そうと考え中です。

両親はチョコレートよりも和菓子が大好きなので、考えていたらちょうど良いものが。

それは、可愛らしいハートの焼印が入った桔梗信玄餅どらです。

 

 

 

 

 

これは、「ファミどら」になるのかなと思いつつ、バレンタイン当日に買って

両親にプレセントしようと思います。

直営店  渡辺

 

2019年02月06日

積雪

何日か前、初雪が降り朝起きて外を覗いてみたら地面にうっすらと雪が積もっていました。

数年前に大雪が降った際は、車や徒歩でどこに行くにも路面や歩道に雪が積もり

その時は、自然の恐ろしさと偉大さを痛感させられました。

2月は一年の中でも一番気温が下がる季節ですが、今年は異常気象なのか暖冬が続いています。

更に今年は降水量がここ数年で一番少なく空気の乾燥も、全国で山梨県甲府市が一番乾燥している日もあったそうです。

乾燥と言えば、一番の懸念材料はインフルエンザ、今年は会社が予防注射の費用を補助して頂いたので、

そのおかげで所属部署ではインフルにかかる人も例年に比べそれほど多くなく、仕事に集中して取り組めています。

ここ半年で、フォークリフトの免許や、大型スタッカークレーン(自動運転倉庫)の免許取得など、

春先にかけて、卒業、入学シーズン、信玄公祭り、桔梗屋工場祭り、桃の里マラソンなど忙しくなる前に入念な準備をしています。

覚える事もまだまだたくさんあり、つらい時もありますが、一歩一歩前進している事を少しでも実感できるように努力を続けたいです。

営業部 商品センター 杉渕