2020年01月06日

初詣縁日

元日から三日間、桔梗屋本社で行われた初詣縁日で

いそべ餅を販売していました。

 

いそべ餅は炭火でお餅を焼いていたのですが、火加減が

とても難しかったです。

コツをつかんでからは、きれいに焼けるようになりました。

 

 

また、普段は工場の中で作業をしている為、お客様と接する機会が少なく

最初は緊張していましたが、段々と慣れてきて笑顔で接客できるようになりました。

 

今回、お客様が喜んで商品を買っている所を見て、

今後も喜ばれる商品を作って行こうと改めて思いました。

 

製造部 山梨市工場 伊波聖一郎

 

 

2020年01月04日

初めてのお正月

明けましておめでとうございます。

 

昨年の11月末、我が家に待望の第一子が生まれ

今年は父親として初めてのお正月を迎えています。

 

非常にかわいい女の子で、毎日 仕事を終え、帰宅した時に

顔を見るのが私の一番の楽しみです。

  

おむつを替えたり、ミルクを飲ませたり、私にとって

初めての経験です。慣れない事ばかりで、毎日悪戦苦闘

していますが、妻と二人で楽しく子育てをしています。

 

1日、1日 成長していく我が子と共に、父親として

仕事に子育てに少しでも成長していける年に

していきたいと思います。

 

製造部 山梨市工場 長田祥三

 

2020年01月03日

30年前の自分へのメッセージ

今年は製造部で初めての年末年始を迎えています。

この時期はどこの部署でも繁忙期に入り総力戦になります。
そして私は初めて、のし餅の製造の一員として挑戦しました。

本社工場から山梨市工場へ異動となり新たな挑戦へ邁進しています。
山梨市工場では焼き菓子を中心に多くの商品を製造しています。

私は幼い頃から祖父の農園で桔梗信玄餅や信玄桃などを販売していた事もあり
良く信玄桃を祖母にせがんで食べていました。

それから30年、今は自分が好物であった信玄桃の製造をしていることに感動しています。

もし30年前の自分に会えたのであればこう伝えたいです。

「今、君が大好きで食べている信玄桃を30年後には君が作っているからね。」

新たな年がスタートしてまた私自身の挑戦が始まりこの感動的な事柄を励みにして

これからも全国のお客様に心を込めて美味しいお菓子を届けていきたいです。

これを今年の目標として新年をスタートします。

山梨市工場 雨宮竜太

2020年01月01日

初詣縁日

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。

 

桔梗屋では毎年恒例の初詣縁日を11日から13日まで行なっております。

たくさんの屋台やイベントでお客様に楽しんでいただけるよう準備いたしました。

 

入口正面では福引を行なっています。

大吉が当たりますとお菓子の詰め放題をご利用いただけます。

 

 

こちらではちびっ子餅つき大会の会場に列が出来ています。

50mくらいの列でしょうか。会場が見えません。

 

 

大人も子供もそれぞれのイベントを笑顔で参加してくださっています。

お客様が笑顔で楽しんでいただいている姿を見ることにやりがいを感じました。

私自身も初詣縁日を楽しませて頂いています。

 

 

新年を迎えてこのような賑わいを感じることができ、気持ちの良いスタートとなりました。

2020年もたくさんのお客様に喜んで頂けるよう頑張っていきます。

 

 

営業 岩間

 

2019年12月30日

餅つき

仕事柄、年末は一日中餅つきをしています。

 

我が家でも恒例行事として餅つきは欠かせません。

頼りになる相棒は、

「もちっ子」

なんと35歳以上

 

昔から餅が大好きでもちっ子を使い あんころ餅 きな粉餅 そしてお赤飯とよく作ってくれました。

 

年末の餅つきも今では僕が担当です。

 

今回はのり餅にも挑戦です。

ご近所でいただく搗きたての「あま~い落花生のり餅」の大ファンでお正月の楽しみの一つです。

 

青のりのいい匂いの中、いい感じのナマコ型にくるみのり餅が仕上がりました。

 

甘さが少し足りない感じですが上出来です。

 

ついつい食べ過ぎてしまいお正月の分がなくなってしまったので、今から急いで家に帰りもう一度、もう少し甘めののり餅を頑張って作ります。

 

製造部 山梨市工場 中山猛