2022年04月21日

夜桜

毎春、友達と必ず行く公園があります。
そこには桜の木があり、満開の頃にはライトアップもされ、とても綺麗です。
新日本夜景100選にも選ばれている公園で、
夜景と桜を一緒に楽しめる、この時期に行くのが恒例です。
今月から本社工場に異動になり、桔梗信玄餅の製造に携わっています。
毎年変わらず、綺麗に咲く桜に力をもらい、
新しい業務もしっかり覚えていきたいと思います。
製造部風間和基
2022年04月13日

家族団欒

コロナ禍で、外出することが減ってしまったこともあり

我が家では自分の好きな飲み物とお菓子を用意して

夕食後に集まり、ゆっくりと話す時間を作っています。

 

この間、家にあったお菓子がなくなってしまったので、会社帰りに花菓亭イオン石和店へ。

桜の花が可愛い桜まんじゅうに、ピンクが春らしい信玄桃など、店頭で気になった様々なお菓子を買って帰りました。

その中でも私のお気に入りは家傳きんつばです。

優しい餡子の味とお茶がよく合います。

 

「美味しい」と、家族もお気に入りです。

 

美味しいお菓子があると、会話もより楽しく感じます。

会話が弾むとお菓子も進み、あっという間に食べてしまいました。

 

営業事務 坂本あずさ

 

2022年04月12日

毎日の活力

 

私には毎日、活力になっている事があります。
それは、仕事に行く私を子ども達が見送ってくれる事です。

玄関で「いってきます」と声を掛けた後、リビングを走る足音が聞こえて、
窓から手を振ってくれます。

子ども達は、車に乗り込む私に間に合うように遊び感覚で行っているようですが、
私にとっては今日も頑張るぞ、という活力になっています。

元気をくれる子ども達に、お土産を買って帰ろうと思いました。

本社製造部 大村響

2022年03月30日

ある日の休日の過ごし方

 1月1日にオープンした 「長寿村権六 小淵沢店」にやっと家族で行くことが出来ました。
私は、「石焼キムチビビンバ」を注文しました。

 ゴボウや人参、しいたけなどのたくさんの野菜の旨味があふれていました。

別添えのコチュジャンで、自分好みの辛さに調節できる所がいいなと思いました。

食後のデザートには、「桔梗信玄ソフト+」を選びました。

辛いビビンバの後のソフトクリームは最高でした。

 お腹もいっぱいになったところで、前から気になっていた「桔梗信玄餅 極 」をお土産に買って帰りました。

最中でできているフタと容器は、残ったきな粉と黒蜜と一緒においしく頂きました。

 久しぶりにゆっくり食事と買い物ができたので、とても良い気分転換になりました。

本社製造部 平井杏奈

2022年03月18日

和菓子の絵本とあみぐるみ

「ママ、これ読んで。」

娘はいつもそう言って、お気に入りの絵本を片手に私の膝に座ります。

生まれて間もない頃から読み聞かせを続けてきたからか、今では親子共々絵本が大好きで、就寝前の読み聞かせタイムは私たちの大切な時間です。

そんな私たちのお気に入りの絵本がこちら。

その名の通り、いろいろなお団子が登場するかわいらしい絵本です。

シンプルな貼り絵ながら、それぞれのお団子の質感や特徴を的確に表現しており、とても美味しそうに見えます。

また、お団子の顔がちょっとおとぼけているのも面白く、昔流行っただんご3兄弟を思わせるようで微笑ましいです。

初めて図書館で借りた時には静かにお話を聞くだけだった娘も、何度も借りて読むうちに「いいないいな、私もお団子食べたいな。」と、段々と羨ましがるように。

まだお団子を食べられない娘にも、なんとか楽しませてあげられる術はないものかと数日考えた末、得意のかぎ針編みであみぐるみを作ってみることにしました。

初めはお花見団子だけ編む予定でしたが、編んでいるうちにとても楽しくなり、気がつくと桜餅、よもぎ饅頭、さくら饅頭まで編んでいました。

とても美味しそうに出来て、大満足です。

娘も嬉しそうにおままごとキッチンに並べたり、食べる真似をしたりしていました。

「もっとお菓子、たくさん作ってね。」とおねだりされたので、他の和菓子のあみぐるみもたくさん作って、娘とともに桔梗屋さんごっこを楽しみたいと思います。

 

経理計算課 小野田