2019年12月23日

新年に向けて

新年の大イベント初詣縁日まで残り1週間余り。

今回私は、実行委員長を務めることになり各ブースの手配状況など全体を指示しています。

毎年初詣縁日には県内外から多くのお客様が来てくださいます。

初詣縁日では、福引を始め数多くの屋台が並びます。

今年は、ほっとタピオカや駄菓子の屋台が増え更に楽しんで頂けます。
イベントも開催します。

毎年人気のお子様限定イベントとして餅つき大会があり、参加して頂いたお客様にお餅をプレゼントしています。

令和初の初詣縁日、皆様に喜んで貰える様準備に励みたいと思います。

小俣 隆太

2019年12月23日

只今、準備中

令和元年、残すところあと10日。
私は現在、毎年正月の三が日に開催する恒例のイベント、2020年「初詣縁日」の準備を進めています。今回も桔梗屋商品券売場を担当します。

商品券を1,000円お買い上げごとに一回福引を回すことができ、空くじなし。
大吉が出れば、なんとその場で大人気の 「桔梗信玄餅の詰め放題」を楽しめます。また、中吉と小吉はそれぞれ200円、100円のお買い物補助券として期間中に使用することができます。

ちなみに今年2019年初詣縁日では3日間で、約6,000回福引を回し、1,900名のお客様が「桔梗信玄餅の詰め放題」を体験しています。新年の運試しを兼ねて挑戦するお客様も多く、出てくる玉に一喜一憂するホットなブースです。

(昨年の桔梗信玄餅詰め放題の様子)

一人でも多くのお客様を笑顔に、そして楽しんでいただけるよう、担当する商品券売場から盛り上げていきたいと思います。

財務部
鈴木

2019年12月23日

ありがとうのケーキ

祝日ではない12月23日を迎えるのは人生3度目。
日本でクリスマスの前後にお休みがないのも
実に30年ぶりだそうです。

そのためでしょうか、12月に入った途端
例年以上にクリスマスムードが強いように感じました。

平日続きのクリスマスは寂しいけど、
“毎日がクリスマス”みたいでなんだか楽しい。

なんて浮かれてしまったせいなのか
先日、風邪をこじらせて急性副鼻腔炎になってしまいました。

初めて経験する顔面痛と激しい頭痛、
ゆっくり休みたいと思っても、痛くて寝てもいられないほど。

おまけに暴れん坊の息子(来月2歳)のお世話、は
さすがに辛くて、姉にヘルプ要請。
もう本当に助かりました。感謝感謝です。

そんな姉に、なにかお礼をと思い
ポモドーロレイクビューのケーキをプレゼントすることに。

ホールケーキなんて誕生日かクリスマスくらいしか
お目見えしない我が家、きっと喜んでもらえるはず。

と、ここでまさかの暴れん坊であり、食いしん坊の息子が
トッピングの苺を一人でほぼ完食。
それでも姉は生クリームとカスタードクリームが少し残っただけのタルトを
「これ、すごく美味しいね」と喜んでくれましたが。

クリスマスイブの明日もポモドーロレイクビューのクリスマスケーキを注文しています。
今度は息子にトッピングの苺を奪われないように、苺は別で用意して

チラシを見るなり「おいしそう、おいしそう」と母が連呼していた
グルメマルシェのオードブルと共に、明日は楽しいクリスマスパーティーです。

品質管理室わたなべ

2019年12月21日

クリスマス

朝晩冷え込み、一気に冬に
近づいてきたような気がします。

12月のイベント。。

クリスマスに、大晦日。
幸せな時期です。

クリスマスにピッタリな商品があります。

それは「サンタクロース焼印入り
桔梗信玄餅どら」

しっとりと焼き上げたどら皮に
きな粉餅とつぶし餡をサンド。
どら皮に可愛いサンタクロースの焼印
が押されている商品です。

25日までの限定販売です。

 

 

私も、自分用と

どら焼き大好きな息子に

お土産に買っていこうと思います。

 

一宮店  堀江

 

2019年12月20日

日々成長

もうすぐクリスマス、そして今年もあとわずか。
そろそろ来年の抱負を考える頃ですが、私の頭の中は
過去にタイムスリップしています。

大学時代に学んだことを掘り起こし、現在と照合する。
何か分かりますか。これだけだと分かりませんよね。
今、事業所内託児所「ハイジ」の給食の献立を考えているのです。
大学時代はただ、目の前の教科書や課題に対して向き合うって感じでしたが、
社会人になり、献立を立てることから離れていた為、頭の中のデータの呼び起こしが
大変でした。フリーズ状態の頭を再起動、そして現在アップデート中です。
卒業から十数年が経ち、乳幼児の給食の傾向から学び直しです。

託児所に子ども達の様子教えてもらうため、訪問させていただきましたが、
子どもは正直です。先日のお楽しみ給食で「サンタのおにぎり」を作ったのですが、
美味しいケチャップライス帽子はいい食べっぷりでしたが、味のない白ご飯のお顔は
なかなか食がすすまないのです。

それでも、お父さん・お母さんが働いている間、子ども達も日々苦手な食材や野菜に挑戦し、
昨日より今日、今日より明日と1歩1歩成長しているのが、目に見えて感じられます。
私も家に帰れば3児の母。会社にいる間は、託児所にいる子達の第2、第3の母としても
日々栄養面でサポートできればと思います。

shimina