2019年10月27日

桔梗屋カップ春の高校バレー

本日、令和元年桔梗屋カップ春の高校バレー

山梨県予選決勝戦が行われました。

 

山梨県の代表として見事優勝を果たしたのは

男子が日本航空高校、女子が増穂商業高校で、

それぞれの優勝校へは当社代表として

営業本部の遠山部長が優勝トロフィーを贈呈しました。

私も学生時代に部活でバレーボールをしていたこともあり、

春の高校バレーはテレビでよく見ていました。

試合で一生懸命戦い、頑張っている選手たちを見ると元気や感動をもらえます。

 

本日YBS山梨放送にて15時15分からテレビ放送があるということで、

録画予約をしてきたので帰ったら観戦しようと思います。

 

先日撮影をしていた桔梗屋スタッフがバレーボールの高校生選手たちを

応援するCMも放送されるので、試合と合わせて見るのが楽しみです。

 

総務部 大久保

2019年10月27日

ぶどう

秋も深まり、周りの木々も紅葉をはじめ

私の家のまわりのぶどう畑の葉もひらひらと

落ち始めました。

先日、近所の方より最後のぶどうだよと

甲州ぶどうをたくさん頂きました。

 

様々なぶどうの種類があるなか

甲州ぶどうの収穫は一番最後になります。

寒くなってからの甲州ぶどうを食べると

秋の終わりが近いと感じます。

家族みんなで味わおうと思います。

 

山梨市工場 前田洋一

 

2019年10月26日

旅のおみやげ

誕生日休暇を使って、せっかくなので5連休をもらい京都旅行へ行ってきました。

京都の神社仏閣や名所を巡り、充実した時間を過ごすことが出来ました。

そして、忘れてはならないのが旅のお土産ですね。

京都のお土産と言ったら何だろう?と考えると、八ッ橋や抹茶のお菓子などが浮かびます。

いろいろ悩みましたが、やっぱり八ッ橋を購入。

もちろん、渡した友人たちには喜んでもらえました。

そう言えば、「山梨県のお土産と言ったら桔梗信玄餅。県外の方へのお土産に持って行くと喜んでくれるよ」と、

以前友人が言っていたのを思い出しました。

有るのが当たり前に感じていた桔梗信玄餅。

数あるお土産の中でも、やっぱりこれだよねと山梨県のお土産としてお客様に選ばれ続けているのは、

すごい事なんだなと改めて思いました。

これからも県内外の多くの方々に親しみを持って頂けたら嬉しいです。

byなかざわ

2019年10月24日

私の結婚式

昔から地味婚とか、派手婚とか
最近はリゾート婚やナチュラル婚など
結婚式のスタイルを○○婚と表しますが

先日挙げた、私の結婚式を一言で表すと
それはきっと“ワガママ婚”だと思います。

「こういう事は出来ますか?」と何度質問したか、
もう覚えていないくらいです。

特にワガママを言ったのは、このブック型の“ウエディングケーキ”。

列席者に乳アレルギーの子どもが数名いたので
乳製品を使っていないウエディングケーキを作って頂きました。

ケーキは子どもが大好きなもの
アレルギーの子どもが食べられないのに
大人やアレルギーのない子どもは食べている。
30名程度の小さな結婚式ということもあり
その光景を想像したら、切なくて
ウエディングケーキやめようかなとも思いました。

ブライダルプランナーやパティシエだけでなく
多くの方の手を煩わせてしまいましたが、

乳製品を一切使用せず、ケーキに使用する器具もしっかり滅菌してもらい
豆乳クリームとチョコの変わりにココアのデコレーションで
とっても素敵なウエディングケーキが出来上がり

「このケーキおいしい」と子どもたちだけでなく大人にも大好評。

普通のケーキと変わらない美味しさ、お年寄りや妊婦さんには
豆乳クリームが食べやすかったようで、とっても喜んでもらえました。
みんなが笑顔で私も大満足、いや大大大満足です。

余談ですが、数日前の「いつまでも幸せに」という
タイトルのブログの“彼女”は私の事です。
shiminaさんは桔梗屋グループの結婚式場で挙式をした先輩花嫁として、
いろいろと相談にのってもらいましたが
その都度言っていたのが「結婚式楽しかった、もう一回したいくらい」という言葉。
あの時は「え、本当に?」と思っていましたが、自分の結婚式を終えた今
「結婚式もう一回したい」その気持ちやっとわかりました。
私も同感です。本当に楽しかった。

品質管理室わたなべ

2019年10月21日

充実

秋らしく肌寒い日々が続く季節になってきました。

先日お休みの日に祖父と祖母の手伝いをしました。

毎年この時期になると知り合いのお米を作っている方から稲藁をいただきます。

稲藁を軽トラック2台分ぶどう畑まで運びました。

翌年の2月頃にぶどう畑に土つくりの為稲藁を敷き詰めます。

来年も良いぶどうを作る為には大切な作業です。

太陽の光を浴び、草の匂いを感じながら気持ち良い汗をかく、心身ともにリフレッシュし、

とても充実した休日を過ごす事ができました。

本社製造部 佐野太一